並列3気筒エンジン搭載のMVアグスタ「ドラッグスター800 RR SCS」 クラッチワーク不要のSCSに感心しきり!?

MVアグスタ「ドラッグスター800 RR SCS」と筆者(中村友彦)
身長182cmの筆者(中村友彦)がシート高845mmの車体にまたがった状態
MVアグスタ「ドラッグスター800 RR SCS」
楕円形のヘッドライトははハロゲンバルブ、ウインカーにはLEDを採用
フルデジタル表示のメーター。各種インジケーターは別体とし、メーター下部に配置
セパレートタイプのハンドルバー。バックミラーはバーエンドにマウント
ライダー側の座面には前後の自由度を持たせた後部一体型のシート
特徴的なデザインのテールランプはLEDを採用。タンデムステップはシートレールに沿うように格納
フロントサスペンションにはマルゾッキ製φ43mm倒立フォーク、ブレーキはブレンボ製対向4ピストンラジアルマウントキャリパーとダブルディスクの組み合わせ
片持ち式スイングアームにはウインカーとナンバープレートをマウント。リアディスクブレーキにはブレンボ製2ピストンキャリパーを装備
MVアグスタ「DRAGSTER 800 RR SCS」に乗る筆者(中村友彦)
MVアグスタ「DRAGSTER 800 RR SCS」前後17インチサイズのホイールは特徴的なワイヤースポークを装備
排気量798ccの“MVトリプル”水冷並列3気筒エンジンを搭載。SCSによりクラッチレバー操作不要でシフトチェンジ可能(アップ&ダウン)
SCSの出来に感心。その恩恵は大きい

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事