千葉県民が熱愛するご当地弁当「チャー弁」の魅力とは!? 房総ツーリングがてら食べてみた

ホンダ「アフリカツイン」でツーリング中に訪れた『としまや弁当 勝山店』(千葉県安房郡鋸南町下佐久間173-1)
目立つ赤白の幟が、国道127号を走る車両にチャーシュー弁当をアピール
弁当店だから当然だが、チャー弁以外のメニューもたくさんある。毎日寄っても飽きないだろう
カウンターには本物のおかずを入れたサンプルが多数。写真よりイメージが掴みやすくていい!!
平日のお昼前、ひっきりなしにお客さんが来ては弁当を買っていく。カップ麺やカップみそ汁なども販売している
弁当を食べ終わったあとの休憩時に需要があるのか、お菓子の品揃えも豊富だった
容器は輪ゴム2本でしっかりと閉じてある。輪ゴムがずれないよう上からシールを張ってあるのがちょっと嬉しい
ご飯の上にチャーシューが載るだけのシンプル弁当。剛速球だけで勝負するピッチャーのような潔さを感じる
タレの味が染みたチャーシューは、厚さ1cmはあろうかというド迫力。見た目よりずっとボリュームがある

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事