国内発売予定の電動スクーターSUPER SOCO「CUmini+」 その特徴とは?

電動バイクゆえ、もちろんマフラーはない
横倒しになったU字のようなLEDヘッドライト
後ろ姿もコンパクト。ダブルのリアショックは2段レート
フロント、リアともに12インチタイヤを履く
インホイールモーター採用。モーター駆動システムは「CUmini+」のための新設計
シート下に格納されたバッテリーは取り外しも可能
バッテリー重量は7.1kg。充電時間はおよそ7時間
車体に直接アダプターをつないで充電も可能
標準でリアキャリアを装備
荷掛フックとUSBソケットを備える。欲を言えばグローブボックスもあると便利
原付1種に分類される電動スクーター、SUPER SOCO「CUmini+」
ステップボードのスペースは少し狭め。ライディングポジションをとると、ひざの曲がり角はほぼ直角
シート下にはバッテリー1個が収まっている
ディスプレイにはデジタル表示のスピードメーター、バッテリー残量やトリップメーターなどが表示される

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事