普通自動二輪免許で乗るスポーティな電動バイク SUPER SOCO「TC MAX」ってどんなバイク?

ホイールはスポークタイプとキャストタイプの2種類。今回試乗したのはキャストタイプ
円形ヘッドライト含め灯火類はLEDを採用
後ろ姿を見ると、車体のスリムさが際立つ
シートの座り心地はなかなか快適。足つきに干渉する部分がない点も好印象
フロントブレーキは3ピストンキャリパー、リアブレーキはシングルピストンキャリパー。CBSブレーキシステムを搭載
駆動方式はベルト式
車体のデザインは内燃機関のバイクに近い。ニーグリップしづらいタンク形状だったのが残念
ハンドルは少し開きの大きさが気になった。走行モードの変更は右ハンドルのスイッチボックスで行う
SUPER SOCO「TC MAX」
定格容量3240Wh(72V45A)のリチウムイオンバッテリー1個を搭載。充電時間は8時間から9時間
丸型メーターはアナログとデジタルの組み合わせ。デジタル表示では走行モードやバッテリー残量、走行可能距離などを表示
足元のペダル(リアブレーキ、シフト)は存在しないが、体験レベルの試乗ではとくに違和感はなかった

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事