ツーリング先で出会ったご当地カップ麺 名古屋発祥の「台湾まぜそば」を食す!

金のシャチホコが目印
お店の味をカップ麺で再現する工夫
あえてかやくを後入れに。時間とともに食感が変わり、最後まで飽きずに食べることができた
出来上がりはパッケージの写真のような真っ赤な麺というほどではないが、辛味が徐々に効いてくる。辛すぎず食べやすいもの
真っ赤なパッケージが目を引く「台湾まぜそば」(224円)
別添の小袋はかやく、ふりかけ、ソース。ここに「台湾ミンチ」のピリ辛の刺激と卵黄のまろやかさが隠されている

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事