バイクを運転する前にエンジンの暖機運転は必要なのか?

エンジンを暖めることでオイルの循環が良くなり安全な走行やトラブル防止にも繋がります
外気温ごとの始動性能はエンジンオイルの種類によっても変わります
電子制御のインジェクション車は、コンピューターが外気やエンジンの状態に応じて燃料調整を自動で行うことで、暖機運転は不要としているケースもあります
キャブレター車は条件によっては暖機運転の必要性があります
YAMAHA World Technician Grand Prix 2018の模様
水冷車も30秒~40秒程度のアイドリングから回転数を抑えたウォームアップ走行を行えばエンジンの破損は防ぐことができます

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事