ホンダ新型「スーパーカブ50・ストリート」「スーパーカブ110・ストリート」を期間限定発売

ホンダは、「スーパーカブ50/110・ストリート」に若年層を意識したカラーリングを採用したモデルを受注期間限定で発売します。

街と調和するカラーを採用したスーパーカブを期間限定で市場投入

 ホンダは、「スーパーカブ」に特別なカラーリングを施した「スーパーカブ50・ストリート」と「スーパーカブ110・ストリート」を3月15日(金)に受注期間限定で発売します。

スーパーカブ110・ストリート(ポニーブルー)

 ホンダの「スーパーカブ50/110・ストリート」は、車体色に淡い色合いの「ボニーブルー」と「ハーベストベージュ」の2色を設定。スーパーカブの象徴的なレッグシールドもそれぞれの車体色と同色とし、サイドカバー、クランクケースカバー、リアキャリア、前後輪のハブ、スイングアーム、チェーンケースといった車体各部にブラックの配色を取り入れるなど、若年層を中心とした幅広い層へのライフスタイルと調和しながら街に溶け込む落ち着いた印象のカラーリングとされています。

 また、フロントカバーのエンブレムやメーターを縁取るリングには、上質感のあるクロームメッキを採用し、白のパイピングを施したシートの後面やスペシャルキーには、歴代スーパーカブに採用されたさまざまなロゴやスーパーカブを模式化したデザインなどを装飾、特別感にあふれたモデルとしています。

モノグラムデザインを採用したシート

 スーパーカブシリーズは、低燃費や静粛性、信頼・耐久性に優れた4ストロークエンジンを搭載し、クラッチ操作を省いた自動遠心式クラッチの採用や、乗り降りしやすい低床バックボーンタイプのフレームなど、歴代カブ同様に使い勝手の良い車体パッケージングを活かしたさまざまな派生モデルを展開、世界中で幅広い層に愛用されているロングセラーモデルです。

 価格(税込)は、「スーパーカブ50・ストリート」 24万3000円、「スーパーカブ110・ストリート」28万6200円、国内年間販売計画台数は、シリーズ合計2000台です。

 受注期間:2019年2月26日~2019年6月30日

 なお、「スーパーカブ50・ストリート」「スーパーカブ110・ストリート」は、2019年3月15日(金)から17日(日)までインテックス大阪で開催される「第35回 大阪モーターサイクルショー2019」と、3月22日(金)から24日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」に出展(予定)されます。

【了】

「スーパーカブ50/110・ストリート」の写真を見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事