鈴鹿8耐公式合同テスト2日目 Red Bull Hondaの高橋巧選手がトップタイムを記録!!

鈴鹿8時間耐久ロードレース第1回公式合同テスト2日目は、鈴鹿サーキットのコースレコード保持者Red Bull Hondaの高橋巧選手がトップタイムを記録しました。

高橋巧選手万全の走りで合同テスト2日目を終える

 鈴鹿8時間耐久ロードレースに向けての第1回合同テスト2日目は、天気に恵まれ路面温度も45℃へと上昇し走行が行われました。テスト2日目は、午前9時から始まり、A、Bグループに分かれて40分間の走行が3回行われます。

Red Bull Honda 高橋巧選手

 セッティングを模索し続けます。ブラドル選手は、ロングランを中心にこなし、ベストタイムは2分8秒台でしたが、オーデション時には2分6秒台を記録しています。

 2番手には2分6秒213でYAMAHA FACTORY RACING TEAM、3番手は2分6秒276でMuSASHi RT HARC-PRO.Hondaが続いています。

トップタイムを記録したRed Bull Hondaライダーコメント

 ・Red Bull Honda 高橋巧選手
「マシンセッティングで“満足”はないです。でもあきらめずにそれに近づけるようにしたいです。昨年より確実に速いペースで走れていますが、コンマ1秒ずつでもいいので上げていきたい。そして1人ではなく3人で走りますので、そのすり合わせが必要です。レースではなにがあるか分かりませんが、なにも起こらなければ結果に自信はあります」

Red Bull Honda 高橋巧選手/ステファン・ブラドル選手

・Red Bull Honda ステファン・ブラドル選手
「鈴鹿8耐に出られてとてもうれしい気持ちです。夢がかなった気分です。僕にとっても大事なレースになると思うので、チームが勝利するためにベストを尽くしたいと思います。僕が普段乗っているMotoGPマシンとは全く違いますから、今までのスタイルとは違うものを取り入れないといけません。準備万端になるようがんばっています」

【了】

鈴鹿8耐合同テスト2日目の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事