ミシュランから新型クルーザー用タイヤ登場 2020年2月より順次発売

ミシュランはクルーザーモデル用の最新タイヤ「ミシュラン・コマンダーIII」2タイプを発売します。どのような特徴があるのでしょうか。

従来製品からさらに進化した最新のミシュラン・コマンダー

 ミシュランは、バイク用クルーザータイヤ、「MICHELIN COMMANDER III CRUISER(ミシュラン・コマンダー・スリー・クルーザー)」と「MICHELIN COMMANDER III TOURING(ミシュラン・コマンダー・スリー・ツーリング)」2タイプを2020年2月より順次発売します。

ミシュランのクルーザー用タイヤ「MICHELIN COMMANDER III CRUISER/TOURING」

 COMMANDER IIの後継タイヤとなる同製品は、重量感のあるゆったりとした乗り心地を損なうことなく耐久性を向上させるとともに、ドライ・ウェットでも安定したグリップによる安全性の確保を目的に開発されたものです。
 
 直進時はもちろん、コーナリング時も均一で安定した接地面を維持することでライダーに安心感を与えると共に、スムーズな乗り心地を実現しています。

「MICHELIN COMMANDER III CRUISER/TOURING」社内テストのイメージ

 また、クルーザーモデルならではの重量感のある優雅さを引き立てるため、サイドウォールにベルベット調のデザインを採用。デザイン性と走行性の両立を図ることで、クルーザーモデルを所有するユーザーに新たなライディングの悦びを提供するといいます。

 COMMANDER IIと比べ、横方向のウェットグリップ性能が大きく向上したCOMMANDER IIIは、全27サイズ、価格はオープンで2020年2月より順次発売されます。

【了】

【画像】最新タイヤ「MICHELIN COMMANDER III」を見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事