ホンダの起源と歴史、価値観をアニメ漫画形式で 全6話で振り返る「Honda原点ライブラリー」

ホンダは同社の創業から歴史を、日本の漫画、音声、歴史的な写真を組み合わせたアニメーションシリーズを通じて6つのエピソードで展開しています。

漫画と音声で振り返るホンダの歴史

 ホンダは同社のYouTube公式チャンネルで、創業者である本田宗一郎氏の生涯と、ホンダの創業からの歴史を、漫画、音声、歴史的な写真を組み合わせたアニメーションシリーズ「Honda原点ライブラリー」を通じ公開中(日本語・英語の2種類を公開)です。

ホンダが公開中の動画「Honda原点ライブラリー」の一コマ(漫画:Ⓒ小学館 原作:毛利仁八/イラスト:ひきの真司)

 ホンダが公開中の動画は、創業者の人生や人生観、ビジネス哲学などを織り交ぜながら、創業から現在の世界的な多国籍企業へと発展していく本田技研工業の姿を描いた小学館発行「本田宗一郎 本伝」(作・毛利甚八/画・ひきの真二)を元に制作された視覚・音響効果付きの新アニメーションものです。

 動画シリーズ第1話「夢のはじまり(英文表記:Bouncing Back)」では、第二次世界大戦(1939年から1945年)を経て、1946年に浜松市に本田技研を設立した本田宗一郎氏が、自転車に発電機のエンジンを付けて旅に出るまでを描いたものです。

 その後のエピソード一覧は以下の通りです。

【エピソード一覧】
Vol.1 夢の始まり
Vol.2 二つの夢が出会う ~本田宗一郎と藤澤武夫~
Vol.3 経営の危機とマン島出場宣言
Vol.4 いざアメリカへ ~巨大市場を開拓せよ~
Vol.5 来た、見た、勝った
エピローグ ~旅立ち~

【了】

【画像】ホンダが公開中の動画「Honda原点ライブラリー」の一コマを見る(14枚)

画像ギャラリー

最新記事