イタルジェット「ドラッグスター」に新色登場 個性派スクーターに早くも新展開

イタリア製の個性派スクーター、イタルジェット「DRAGSTER(ドラッグスター)125/200」に新色が追加されました。

より洗練された雰囲気を生み出す新しい外装色

 MVアグスタ・ジャパンは、イタリアのバイクメーカー「ITALJET(イタルジェット)」製の新型モデル「DRAGSTER(ドラッグスター)125/200」に新色を追加しました。

イタルジェット「DRAGSTER(ドラッグスター)125/200」に追加された新色

 アルミダイキャスト製のプレートを備えたトレリス形状(パイプを三角形状につなぎ合わせた形状)のフレームが特徴となる個性的なスクーターであるドラッグスターは、イタリアで開催されたバイクの見本市「EICMA2018/2019」でコンセプトモデルが発表されて以来、多くの話題を集めてきました。

 最小限の外装により、特徴的なフレームを引き立てたドラッグスターでは、イタルジェット独自のIndependent Steering System=I.S.S.(インデペンデント・ステアリング・システム)を採用。かつて販売されていたヤマハ「GTS1000」のような片持ちのハブセンターステアリングとされています。

 また、1988年に登場した初代モデルを踏襲した外装のデザインにおいては、当時のモデルよりもより攻撃的で、現代的なセンスを感じさせるものとなっています。

 2020年9月から初回生産がスタートするドラッグスターの価格(消費税込み)は、125ccモデルが63万8000円、200ccモデルが69万8500円で、日本への導入は2020年末に予定されています。

■イタルジェット「ドラッグスター」
エンジン 水冷4ストローク単気筒125cc/250cc
最高出力 125ccモデル14.9hp/250ccモデル19.8hp
全長×全幅 1870mm × 680mm
ホイールベース 1345mm
シート高 770mm
車両重量 125ccモデル108kg/250ccモデル112kg
タンク容量 7L
タイヤサイズ フロント 120-70-12″/リヤ 140-60-13″

【了】

【画像】イタルジェット「ドラッグスター」の新色を見る(16枚)

画像ギャラリー

最新記事