カワサキ「Ninja ZX-25R」でワンメイクレース? 攻めのカワサキが2021年度よりサーキットイベントを開催

カワサキは2020年9月10日にに発売するスーパースポーツ「Ninja ZX-25R」ユーザーに向けたサーキットイベントの開催を予定していることを明らかにしました。

ユーザーに多様なモーターサイクルライフを提供

 カワサキは2020年9月10日にに発売するスーパースポーツ「Ninja ZX-25R」ユーザーに向けたサーキットイベントの開催を予定しています。

カワサキ「Ninja ZX-25R」レースイメージ車

 ユーザーにモーターサイクルライフを楽しんでもらう施策の一環として行われるこの取り組みでは、Ninja ZX-25Rでサーキットを楽しむための講習会、走行会、体験走行、ワンメイクレースが計画されていますが、開催は2021年度より開始する予定です。

 カワサキによると、「フルカウルモデル/レーサーレプリカには興味があるけどサーキットは走ったことがない、走ってみたいけどどうしたらよいかわからない」といったユーザーが、体験走行、講習会、走行会、ワンメイクレースを通して、モーターサイクルの楽しみ方の幅を広げる。そのようなイベントになって欲しいという想いで国内主要サーキットとともに開催を計画しているといいます。

 なお、ワンメイクレース参加者は、RS-TAICHI社とのコラボレーションによる特別仕様のレーシングスーツの着用が必須となります。(グローブ、ブーツは規定なし)

 久しぶりの登場となった250ccクラスの4気筒モデルが国内外の市場をどのように盛り上げるのか、期待がかかります。

【了】

【画像】「RS-TAICHI社」と「カワサキ」のコラボ製品を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事