ヤマハ「D’elight」新型発表 車重100kg以下のスタイリッシュな原二スクーター

ヤマハ・ヨーロッパは新型の原付二種スクーター「D'elight(ディライト)」を発表しました。どのような特徴があるのでしょうか。

スタイリッシュでコンパクトな原二スクーター

 ヤマハ・ヨーロッパは新型の原付二種スクーター「D’elight(ディライト)」を発表しました。

ヤマハの原付二種スクーター「D’elight(ディライト)」

 欧州の排ガス規制「EURO5」に対応しつつ、45km/hで最大70.5km/lの低燃費を実現した排気量125ccのブルーコアエンジンを搭載するD’elightは、99kgという軽量な車体のスクーターモデルです。

 フルフェイスヘルメットを一つ収納できる36リットルのシート下収納スペースを備えたD’elightは、ポジションの自由度が高い大きくフラットなフットボードを備えることでリラックスしたライディングを実現。

ヤマハの原付二種スクーター「D’elight(ディライト)」

 欧州に影響を受けたデザインを採用することで、クラスをリードするプレミアムな品質とされています。

 現状、D’elightの日本への導入については発表されていませんが、利便性・デザイン製に優れたモデルだけに導入に期待したいところです。

【了】

【画像】ヤマハの原付二種スクーター「D'elight(ディライト)」の画像を見る(13枚)

画像ギャラリー

最新記事