バイク故障がもたらした最高に贅沢で無駄な一日 Steve Gunn「Ancient Jules」

気ままなロードトリップを楽しんでいたら、突然のバイク故障! さて、どうやってこの状況を打破する……!?

バイクの故障で出会った大御所フォークシンガー

 USインディー・シーンの重要人物として様々なミュージシャンから評価を集めるスティーブ・ガンが提案するのは、「時間をかけて、リラックスして、周りを見回して、一日を無駄にしよう(Take your time, ease up, look around and waste the day)」という解決方法(?)です。

ヴィンテージのBMWスクランブラーで、牧歌的な風景の中をひた走るスティーブ

 ブルックリンを拠点に活動するシンガー・ソングライター/ギタリストであるスティーブ・ガン。アルバム『Eyes On The Lines』(2016年)収録の「Ancient Jules」のミュージックビデオは、彼が英国の田舎をバイクで旅する様子から始まります。

 英国特有のどんよりとした曇り空の下、牧歌的な風景の中をひた走るヴィンテージのBMWスクランブラー。ところが、周囲に畑しかない道路でマシンの故障に見舞われてしまいます。途方に暮れていると、たまたま通りがかった一台の車が彼をピックアップしてくれるのですが、車の持ち主はなんとブリティッシュ・フォーク界を代表する大御所マイケル・チャップマンでした。

 チャップマンの家に行き、赤ワインを飲みながら話に花を咲かせる二人。家にはチャップマンの長きに渡る音楽活動を指し示すメモリアルな品々や、パートナーと思しき女性の若かりし姿を写した古い写真などがあちこちに飾られ、独特の温かみ溢れる空間が広がっていました。そして膨大なレコードコレクションを探索したり、ギターセッションを楽しんだりして、二人はくつろぎのひとときを過ごすのでした。

ジミ・ヘンドリックスが演奏したギターを奏でるスティーブ

 ちなみにスティーブがビデオで演奏しているギターは、1960年代後半にロンドンの伝説的クラブ「レ・カズンズ」でジミ・ヘンドリックスが演奏したことのあるギターなんだそう。

【了】

【画像】スティーブ・ガンの「Ancient Jules」を画像で見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事