アプリリア「eSR1」登場 10インチホイールのスポーティな電動キックボード

イタリアのバイクブランド「アプリリア」は、新型の電動スクーター(キックボード)「eSR1」を公開しました。どのような特徴があるのでしょうか。

アプリリア製スポーツモデルの雰囲気を取り入れたスポーティな電動モビリティ

 イタリアのバイクブランド「アプリリア」は、ドゥカティなどもライセンスを結ぶ「MT Distribution」とのライセンス契約により誕生した新型の電動スクーター(キックボード)「eSR1」を公開しました。

アプリリアの新型電動モビリティ「eSR1」

 混雑した都心部でも自立した移動ができる実用的なモビリティとして登場したeSR1は、駐車場から最終目的地までの「ラスト1マイル」、または公共交通機関との組み合わせに最適な、環境に優しい電動モデルです。
 
 パンク防止チューブレスタイヤを装着した10インチの大型ホイール、軽量マグネシウム合金製フレーム、フロント電動ブレーキとリアディスクブレーキのデュアルブレーキシステムを備えることで安全性と快適性を向上させたeSR1では、280Whのバッテリーを採用。最大で30kmの航続距離を発揮するといいます。

 そのほか、LEDの前後ライト、ハンドルバーに組み込まれた広い3.5インチの液晶ディスプレイを備えたeSR1の価格は659ユーロ(日本円で約8万3000円)となっています。

【了】

【画像】アプリリアの新型電動モビリティ「eSR1」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事