ヤマハからSBK参戦中のT・ラズガットリオグル選手と2年契約を更新

MotoGP参戦も噂されているPata Yamaha with Brixx WorldSBKのトプラック・ラズガットリオグル選手は、スーパーバイク世界選手権のライダーとしてヤマハと2023年までの契約を更新しました。

J・レイ選手を破るのはT・ラズガットリオグル選手か!

 ヤマハ・モーター・ヨーロッパ(Yamaha Motor Europe N.V.)は、スーパーバイク世界選手権のライダーとして2020年に加入して以来、チャンピオン候補の一人として活躍中のPata Yamaha with Brixx WorldSBKのトプラック・ラズガットリオグル選手と新たに2023年までの契約を更新した。

契約を更新したPata Yamaha with Brixx WorldSBKトプラック・ラズガットリオグル選手

 2020年、ヤマハチームに加入したラズガットリオグル選手は、「YZF-R1」での初レースとなったオーストラリア大会で優勝。その後も好成績を残してランキング4位を獲得しています。2021年シーズンは4大会を終え、第3戦のエミリア・ロマーニャ大会のレース2でシーズン初優勝を達成するなど、9回の表彰台を獲得しランキング首位につけています。

 これらの活躍により、スーパーバイクとMotoGPから注目を集めているラズガットリオグル選手ですが、第4戦イギリス大会を前に、ヤマハ・モーター・ヨーロッパと新たに2年間の契約延長に合意し、2023年までヤマハからWSBKに参戦することが決定しました。

■Pata Yamaha with Brixx WorldSBKトプラック・ラズガットリオグル選手

Pata Yamaha with Brixx WorldSBKトプラック・ラズガットリオグル選手

 ヤマハは私の家族のようなもので、さらに2年間の契約を結ぶことができて嬉しく思います。2020年に加入したときからYZF-R1は大きく改良されているため、この決断は容易にできました。現在は、最高のスタッフが目標達成に向けてサポートしてくれており、トップに非常に近い位置でチャンピオン争いを行っています。

 私はスーパーバイクのパドックが好きで、ここでレースをすることに満足しています。将来的にはMotoGPも考えることがあるかもしれませんが、今はこのスーパーバイクで目標を達成することに完全に集中しています。このような機会を与えてくれたすべての方に感謝し、ヤマハとともに歩む未来をとても楽しみにしています。

※ ※ ※

 プラック・ラズガットリオグル選手は、ドニントンパークで開催されたSBK第4戦のレース1、レース2で優勝し、カワサキのジョナサン・レイ選手を抜き現在ランキングトップに浮上しています。

【了】

【画像】トプラック・ラズガットリオグル選手の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事