1977年に登場したカワサキ「Z1-R」のカスタム仕様が1/12スケールのプラモデルとなって登場

プラモデルやトイホビーなどの老舗玩具メーカー「AOSHIMA(青島文化教材社)」は、1977年登場のカワサキ「Z1-R」のカスタムスタイルを再現した1/12スケールのプラモデルを発売します。

当時のカスタムスタイルを再現したカワサキ「Z1-R」

 プラモデルやトイホビーなどの老舗玩具メーカー「AOSHIMA(青島文化教材社)」は、1977年に登場したカワサキ「Z1-R」のカスタムスタイルを1/12スケールのプラモデルで再現し、2022年2月に発売予定です。

AOSHIMAのプラモデル「1/12 カワサキ KZT00D Z1-R ’77 カスタム」※画像は試作品です

 AOSHIMAのプラモデル「ザ★バイク」シリーズに追加される「1/12 カワサキ KZT00D Z1-R ’77 カスタム」は、1972年に登場したカワサキの名車「900 super4」、通称「Z1(ゼットワン)」からはじまる「Z」の血統を受け継ぐ、カフェレーサースタイルの「Z1-R」(発売は1978年)を、1980年代後半から1990年代前半ごろに流行したカスタムスタイルとして再現したものです。

 カスタム部位はエキゾーストラインの集合管をはじめ、リアサスペンションや前後ブレーキキャリパーおよびディスクローター、前後フェンダー、ハンドル、シート、テールランプ、ウインカーなどのほか、赤いプラグキャップ、キャブレターにはファンネルが見られます。

「Z1-R」はデビュー当時、これまでの曲線を多用した流麗なスタイルの「Z」とは大きく異なり、直線的なデザインとなって話題となりましたが、衝撃的なデザイン変更に対する初期の拒否反応とは裏腹に、その後は他の「Z」シリーズ同様に人気モデルとなっています。

※ ※ ※

 AOSHIMA「1/12 カワサキ KZT00D Z1-R ’77 カスタム」の価格(消費税10%込み)は3300円、発売は2022年2月予定です。

■製品仕様
価格:3300円(税込)
発売:2022年2月予定
ブランド:AOSHIMA
シリーズ:ザ・バイク
スケール:1/12

【了】

【画像】プラモデルになったカワサキ「Z1-R」と実車の画像を見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事