ホンダ「スーパーカブ110プロ」新型発売 よりタフで便利なモデルに進化

ホンダが、「スーパーカブ110プロ」に新エンジンを搭載するとともに、前輪ディスクブレーキや前・後輪にキャストホイールを標準装備するなどのモデルチェンジを図り、2022年5月19日に発売すると発表しました。

最新の排出ガス規制に対応

 ホンダは2022年5月19日、新エンジンを搭載するとともに、前輪ディスクブレーキや前・後輪にキャストホイールを標準装備するなどのモデルチェンジを図った、新型「スーパーカブ110プロ」を発売します。

進化した「スーパーカブ110プロ」
進化した「スーパーカブ110プロ」

 スーパーカブ110プロは、新聞配達などの宅配⽤途で求められる取り回しの良さと、優れた積載性を備えたビジネスモデルとして、小径の14インチタイヤを採⽤。大型のフロントバスケットやリアキャリア、手元灯にもなるポジションランプも標準装備されたモデルです。
 
 最大トルクと燃費性能の向上を図りながら最新の排出ガス規制に対応した新型モデルでは、業務用途に合わせて、クラッチなどの内部部品のタフネス性が高められた新エンジンが搭載されました。

進化した「スーパーカブ110プロ」。燃費性能の向上を図った新型エンジンを搭載しています
進化した「スーパーカブ110プロ」。燃費性能の向上を図った新型エンジンを搭載しています

 また足まわりには、制動時の安心感にも寄与するABSを採用したカバー付きの前輪ディスクブレーキと、駐停車時に便利なリアブレーキのロック機構を採用。

 メンテナンス性が考慮された、14インチの前後キャストホイールやチューブレスタイヤが装着されています。

 また、メーター内の液晶部には、ギアポジションや燃料計を常時表示。切り替えによって、時計や平均燃費、距離計が表示できるなど、使い勝手も高められています。

 そのほか、工具を使用せずに位置の調整が可能なバックミラーを備えたスーパーカブ110プロの価格(消費税込)は34万6500円です。

【画像】新型エンジン搭載の「スーパーカブ110プロ」最新モデルを画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事