KTMが大型ネイキッドモデル「890 DUKE GP」を追加 従来型からますますオレンジに

KTM Japanは、排気量889ccの並列2気筒エンジンを搭載するネイキッドモデル「890 DUKE GP」を2022年のモデルラインナップに追加しました。2022年9月発売予定です。

「GP」マシン由来のカラーリングを強調

 KTM Japanは、排気量889ccの並列2気筒エンジンを搭載するネイキッドモデル「890 DUKE GP」を2022年のモデルラインナップに追加しました。価格(消費税10%込み)は142万円、2022年9月発売予定です。

KTM「890 DUKE GP」(2022年型)※アクセサリー装着車
KTM「890 DUKE GP」(2022年型)※アクセサリー装着車

 アグレッシブなスタイリングと走りが特徴の「DUKE(デューク)」シリーズは、最大排気量となる「1290 SUPER DUKE」を筆頭に、原付2種の「125 DUKE」まで排気量違いで幅広く揃うネイキッドモデルです。

 追加となった「890 DUKE GP」は「890 DUKE」がベースとなっており、ボディとホイールをグランプリマシン由来のオレンジ色をメインとし、パッセンジャーシート(後部席)には新たにシートカバーを装備します。

 スタイリング以外に大幅な変更は無く、前後に採用されるWP製APEXサスペンション、ブレンボ製ブレーキシステム、鋳造オープンラティス構造スイングアーム、先端が細く絞られたステンレス製マフラー、フルカラーTFTディスプレイ、LEDライト、各種電子制御システムなど、車体構成は従来モデル同様です。主要諸元は次の通りです。

KTM「890 DUKE GP」(2022年型)

KTM「890 DUKE GP」(2022年型)カラー:オレンジ×ブラック
KTM「890 DUKE GP」(2022年型)カラー:オレンジ×ブラック

エンジン型式:水冷4ストローク並列2気筒DOHC
総排気量:899cc
最高出力:85kW(116PS)/9000rpm
最大トルク:92Nm/8000rpm
タイヤサイズ(F):120/70 ZR-17
タイヤサイズ(R):180/55 ZR-17
シート高:820mm
燃料タンク容量:約14リットル
車輌重量:約174kg(燃料除く)
カラー:オレンジ×ブラック
保証期間:2年間
生産国:オーストリア

※主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

【画像】KTM「890 DUKE GP」(2022年型)を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事