ホンダ「CRF300L」 ナックルガードを標準装備した最新モデルを欧州に導入

ホンダ・ヨーロッパは、CRF250Lの後継機種となるオフロード車「CRF300L」no

より充実した装備でデュアルパーパスモデルとしての完成度を向上

 ホンダ・ヨーロッパは、CRF250Lの後継機種となるオフロード車「CRF300L」no
2023年モデルを欧州市場に導入しました。

ホンダ「CRF300L」2023年モデル
ホンダ「CRF300L」2023年モデル

 2012年に欧州全域で発売され、多くのユーザーから支持されてきたCRF250Lの後継機種として2022年に登場したCRF300Lは、排気量286ccのエンジンを搭載するオールラウンドなオフロードモデルです。

 最高出力20.1kW/8,500rpm、最大トルク26.6Nm/6,500rpmを発生するCRF300Lでは、1速から5速のギア比を短くしてレスポンスを向上させるとともに、6速ギア比を高く設定することで、よりゆったりとした高速巡航を実現。

 また、CRF300Lではスチールフレーム、アルミ製スイングアームを採用したうえで車体の剛性バランス最適化することで、安定感のある乗り心地を可能にしています。

 なお、最新のCRF300Lではナックルガードを標準装備とすることでデュアルパーパスモデルとしての完成度を向上。

 新色のスモーキーグレーがラインナップに追加されています。

ホンダ「CRF300L」2023年モデル【画像】を画像で見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事