日産が制作協力!テレビ東京 ドラマ25「ハコビヤ」に日産「サクラ」が登場

日産が2024年1月12日よりテレビ東京でスタートするドラマ25「ハコビヤ」に制作協力すると発表。作中では「日産サクラ」が主人公の愛車として登場し、電気自動車ならではの軽快な走行性能や、軽自動車ならではの小回りが利く走りで、登場人物たちや荷物を届け先まで運びます。

日産「サクラ」がテレビドラマで「運び屋」の愛車に!?

2024年1月12日よりテレビ東京でスタートするドラマ25「ハコビヤ」に、日産が制作協力すると発表。

 作中では日産「サクラ」が主人公の愛車として登場し、電気自動車ならではの軽快な走行性能や、軽自動車ならではの小回りが利く走りで、登場人物たちや荷物を届け先まで運びます。

2024年1月12日よりテレビ東京でスタートするドラマ25「ハコビヤ」
2024年1月12日よりテレビ東京でスタートするドラマ25「ハコビヤ」

 同ドラマは様々な切り口のライフスタイルをドラマで描いてきたテレビ東京が、今までありそうでなかった新たなテーマとして「運び屋」を描く内容。

 洋食屋と運び屋の2つの顔を持つ主人公の白鳥剣役には、テレビ東京ドラマ初主演となる田辺誠一氏。そしてその相棒となるヒロイン、天野杏奈役は、多くのバラエティや情報番組で活躍する元日向坂46の影山優佳氏が、グループ卒業後初となるドラマ出演を果たしました。

 舞台となるのは、とある街の洋食屋「キッチン白鳥」。そこを営む白鳥剣には「運び屋」としてのもうひとつの顔があり、犯罪行為でなければ、「もの」でも「ひと」でもなんでも正確に運ぶことをモットーに、依頼人が「どうしても自分では届けられないもの」を運びます。

 作中では好奇心旺盛なヒロイン天野杏奈が、キッチン白鳥でアルバイトをしたいとやってくるところから物語がスタート。好奇心旺盛で運び屋の仕事にも首を突っ込んでくる杏奈だったが、実は彼女には剣との過去が大きく関わっているというストーリー。

 モノやヒトと共に依頼人が抱える様々な想いや事情を運ぶことで生まれる、新たなヒューマンドラマがスタートします。

2024年1月12日よりテレビ東京でスタートするドラマ25「ハコビヤ」に登場する日産「サクラ」の内装
2024年1月12日よりテレビ東京でスタートするドラマ25「ハコビヤ」に登場する日産「サクラ」の内装

 作中で剣の愛車として「サクラ」が登場し、剣と杏奈を乗せて毎話、様々な届け先へと2人と荷物を運び届けます。

 また、2023年12月15日より、ドラマで活躍する「日産サクラ」を紹介する特設サイトを公開。同特設サイトでは、ドラマ放送直後からスペシャルコンテンツが順次公開される予定です。

 サクラは、100%電気で走る軽の電気自動車で、軽自動車ならではの小回り性能に加え、日産「リーフ」の開発で培われた技術をフル投入した電気自動車ならではの静粛性や力強くなめらかな加速を提供。

 通勤や買い物など、日常のドライブに十分な航続距離、上質で洗練されたデザインと広々とした室内空間、そして「プロパイロット」や「プロパイロット パーキング」などの先進技術が、生活に寄り添いながらも運転する楽しみをもたらし、クルマとの日々の生活にワクワク感を届けてくれる1台です。

 放送日時は2024年1月12日からのスタートで、毎週金曜深夜24時52分から25時23分。初回は25時7分から25時38分の拡大放送となっています。

【画像】テレビドラマで「運び屋」の愛車にとして登場する日産「サクラ」を画像で見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事