カワサキがバイクを売らず五感で楽しむショールームをオープン! 女性向けのライフスタイル「ブラック・エレガンス」を提案

カワサキにも似合う黒、女性によく似合う!

 カワサキのオートバイを身近に見て触って試乗もできるのが全国にある「カワサキプラザ」ですが、このショールームと同じコンセプトに基づいて空間作りがされています。

川崎重工業株式会社 常務取締役 モーターサイクル&エンジンカンパニー プレジデント 太田和男さん
新型車とファションも黒で統一し配置

 川崎重工業株式会社 常務取締役 モーターサイクル&エンジンカンパニー プレジデント、太田和男さんはこう教えてくれました。

「感性工学を駆使して、五感で楽しむ空間を提供しています」

 これまでのオートバイ屋さんというと、オートバイが所狭しと並べられ、空間を演出しているという印象は正直なところ感じられませんでしたが、「カワサキプラザ」もまたこのショールームのように快適な空間になっているのです。

 それならば、バイク屋さんに行ったことのない人もいちど足を運んでみたくなります。もちろん女性も! 「カワサキってわかってるな」と感じるのは、今回の「ブラック・エレガンス」というキーワード。女の人が好きな色って、ピンクや赤、花柄、ハートマークなんかだと勝手に決めつけていることが多いのですが、今回はブラック=“黒推し”なんです。

「ニンジャ250」「ニンジャ400」といった人気の新型車もブラックの車体をディスプレイし、モデルさんたちのファッションもそれに合わせて黒で統一されています。カッコイイとしか言いようがありません。

この記事の画像をもっと見る(11枚)

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事