MotoGP譲りのウイング付き! 新型「YZF-R25」にヤマハの本気度を感じた!

ヤマハ新型「YZF-R25 ABS」(2019年式)と筆者(青木タカオ)
「YZF-R」シリーズ共通のレースイメージ、スポーティさを反映したフロントマスク
視認性が高くMotoGPマシンをイメージさせるフル液晶メーター
前後ホイールはボディと同じブルーメタリックにペイント(写真はABS装備車)
消音性に優れ軽快な吹け上がりを楽しめるエキゾーストマフラー
ヤマハ新型「YZF-R25 ABS」(2019年式)
ヤマハ新型「YZF-R25 ABS」(2019年式)
カラーバリエーションは(左から)マットレッド、マットブラック、メタリックブルー(写真はアクセサリー装着車)の3種類
ヤマハ新型「YZF-R25 ABS」(2019年式)に試乗する筆者(青木タカオ)
新型のカウルは空気抵抗を減らしつつ効果的にエンジンを冷却するなど機能パーツのひとつとなっている
身長175cm体重67kgの筆者がまたがると、両足ともかかとまで地面に接地し、上腕の曲がりにも余裕がある
ゴールドのアウターチューブがまぶしい倒立式フロントサスペンションは見た目もアップグレード

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事