気分は「美女と野獣」? ヤマハの大型3輪バイク「NIKEN GT」に身長158cmの女性ライダーが試乗!

高いシート高のため、身長158cmの筆者(守田二草)の場合ではつま先がなんとか付く程度ですが、走りだしてしまえば抜群の安定感を味わえます
純正アクセサリーとして用意された片側25Lのエアロサイドケース。1~2泊程度のツーリングであれば、荷物も余裕で収まる容量となっています
クイックシフトシステムを搭載したNIKENシリーズは、クラッチ操作なしでシフトチェンジ可能。ストレスを軽減してくれます
ヤマハ「NIKEN GT」(ブルーイッシュグレーソリッド4)
最高出力116PSを発揮する845ccのエンジン。低回転からトルクフルな特性となっています
ヤマハ「NIKEN GT」に乗る筆者(守田二草)
ヤマハ「NIKEN GT」と筆者(守田二草)
スタンダードモデルよりも15mm肉厚のシートを採用するNIKEN GT。シート高は835mmと高めの設定になっています
取り回しこそ慣れが必要ですが、走り出せば抜群の安定感とトルクフルで爽快な加速を味わえるヤマハ「NIKEN GT」。走行モードやトラクションコントロールの強弱なども任意で設定できます
市街地走行では2モードがベター。最もエンジンレスポンスが鋭くなる1モードでは爽快な加速を味わえます

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事