the「燃費」世界が待っていたクールな新型 ヤマハ「TMAX560」の贅沢な乗り味、見えた実力とは?

ツーリングルートに設定した房総半島最南端エリアにて
ツーリングルートに設定した千葉県の大山千枚田にて
ヤマハ「TMAX560 ABS」の燃料タンク容量は15リットル、ハイオク(無鉛プレミアムガソリン)指定
燃費の計測はメーターに表示される燃費計を使用。アナログ表示のスピードメーターとタコメーターの間に3.5インチのモノクロTFT表示モニターが配される
ハンドル左側にパーキングブレーキの操作レバーを装備(パーキングブレーキOFFの状態)
ハンドル左側にパーキングブレーキの操作レバーを装備(パーキングブレーキONの状態)
ハンドル右下には12VのDCジャックを装備するフロントトランクを配置
ルームランプも装備するシート下収納。リアヒンジ式のシートや給油口のフタを開錠するスイッチは座面前方に設置
実際の燃費はどうなのか? ヤマハ「TMAX560 ABS」(2020年型)を走らせる筆者(松井勉)
スポーティかつ上質感が増した2020年型「TMAX560 ABS」はモダンな街並みにも映える
千葉県木更津エリアをスタート&ゴール地点としてヤマハ「TMAX560 ABS」でツーリング想定のルートを走り、燃費を調査
実際の燃費はどうなのか? ヤマハ「TMAX560 ABS」(2020年型)で快走路を走る筆者(松井勉)
いつものツーリング想定の計測ルートを走り終え、ゴール地点の千葉県木更津に到着

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事