the「燃費」優秀なバイプレイヤー? スズキ「Vストローム650XT」の多彩さを再確認

スズキ「V-Strom 650XT」と筆者(松井勉)
ツーリングルートに設定した房総半島南端エリアにて
ツーリングルートに設定した千葉県の大山千枚田にて
容量20リットルの燃料タンクにレギュラーガソリンを補給
燃費は情報量豊富な多機能インストルメントパネルに搭載される平均燃費計を参考に計測
スポーツアドベンチャーツアラー「V-Strom 650」シリーズ
スズキ「V-Strom 650XT」(2020年型)カラー:パールビガーブルー。排気量645ccの水冷90度V型2気筒DOHC4バルブエンジンを搭載
スズキ「V-Strom 650XT」(2020年型)カラー:パールビガーブルー。「XT」はチューブレスタイプの前後ワイヤースポークホイールのほか、ナックルカバー、エンジンアンダーカウルを標準装備
実際の燃費はどうなのか? スズキ「V-Strom 650XT」を走らせる筆者(松井勉)
都心から郊外まで、高速道路も峠道も、石畳路も得意な守備範囲の広さで欧州では人気者
千葉県木更津エリアをスタート&ゴール地点として、スズキ「Vストローム650XT」でツーリング想定のルートを走り、燃費を調査
実際の燃費はどうなのか? スズキ「V-Strom 650XT」で快走路を走る筆者(松井勉)
いつものツーリング想定の計測ルートを走り終え、ゴール地点の千葉県木更津エリアに到着

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事