自社の強みを活かした京都の雰囲気漂うおしゃれなマスク デグナーの社風も表れるチャリティ商品として人気

2020年4月に会長の世古口さんによって描かれたマスクのスケッチ。その後急速に商品化され た(デグナー提供資料)
休日にツーリングを楽しむ嘉山さん。愛車は新車で購入したビューエル「XB-9S」(嘉山さん提供写真)
デグナーの代名詞とも言える花山シリーズのウォレット
デグナーの代名詞とも言える花山シリーズのウォレット
革のマスクやマスクケースなど、今後様々な商品がリリースされる予定
革のマスクやマスクケースなど、今後様々な商品がリリースされる予定
革のマスクやマスクケースなど、今後様々な商品がリリースされる予定
五条バイパスの京都方面添いに建つデグナーのヘッドショップ。広いフロアにはウエアからアクセサリーまで、現行の商品が多数ディスプレイされている
五条バイパスの京都方面添いに建つデグナーのヘッドショップ。広いフロアにはウエアからアクセサリーまで、現行の商品が多数ディスプレイされている
五条バイパスの京都方面添いに建つデグナーのヘッドショップ。広いフロアにはウエアからアクセサリーまで、現行の商品が多数ディスプレイされている
五条バイパスの京都方面添いに建つデグナーのヘッドショップ。広いフロアにはウエアからアクセサリーまで、現行の商品が多数ディスプレイされている
五条バイパスの京都方面添いに建つデグナーのヘッドショップ。広いフロアにはウエアからアクセサリーまで、現行の商品が多数ディスプレイされている
五条バイパスの京都方面添いに建つデグナーのヘッドショップ。広いフロアにはウエアからアクセサリーまで、現行の商品が多数ディスプレイされている
五条バイパスの京都方面添いに建つデグナーのヘッドショップ。広いフロアにはウエアからアクセサリーまで、現行の商品が多数ディスプレイされている
デグナー代表取締役社長の嘉山さん(左)と課長の丹下さん(右)。『モトマスク』を手に
『クロコRED』柄のモトマスクを装着するのは新入社員の辻本さん
人気の「花山」シリーズを施したモトマスク。全てオリジナルの柄を使用し9月末時点で26柄をリ リース(既に販売終了した柄もあります)。洗って繰り返し使える男女兼用の布マスク(価格990円・税込)
今回話を伺った株式会社デグナー代表取締役社長の嘉山さん。自身もバイクを所有し、休日にはツーリングを楽しんでいる

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事