カワサキ「Ninja ZX-25R」足つき性は? 身長161cmのライダーでも楽々届く?

カワサキ「Ninja ZX-25R」シリーズ
カワサキ「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」と筆者(和歌山利宏)
カワサキ「Ninja ZX-25R Ninja ZX-25R Ninja ZX-25R」
カワサキ「Ninja ZX-25R Ninja ZX-25R Ninja ZX-25R」
カワサキ「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」と身長161cmの筆者(和歌山利宏)
カワサキ「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」と筆者(和歌山利宏)
カワサキ「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」と筆者(和歌山利宏)
カワサキ「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」と筆者(和歌山利宏)
カワサキ「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」と身長161cmの筆者(和歌山利宏)
競技車両である「ZXR-7」「ZXR-4」のレプリカとして登場したカワサキ「ZXR250」
カワサキ「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」と身長161cmの筆者(和歌山利宏)。ライダーの位置が高く、ライポジの前傾度が強くなることで荷重コントロールしやすくなっています
1970年代に活躍したカワサキ「H1R」。昨今のスーパースポーツと違い、細長い燃料タンク後方の比較的に低い位置にシートがあります
現在カワサキがレースで使用する「Ninja ZX-10RR」。着座位置は高く設定されています

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事