完成度高い3代目ハヤブサ! 鈴菌患者増殖に歯止めが効かない!!

5連メーターには、大型のアナログタコメーターとスピードメーターなど洗練されたデザインを採用
ヘッドライトは縦型2灯でハイビームは下部のプロジェクタータイプ、ロービームは上部の4つのLEDを採用
フロントブレーキキャリパーにBrembo Stylema、フロントディスクは、外径を310mmから320mmに拡大
ハイビーム上のカウルには「隼」のロゴを配置
排気量1340ccDOHC4バルブ並列4気筒エンジンの内部パーツはほぼ全面刷新
思った方向に車体を向けられる「ハヤブサ」は、安心感を伴いつつ素直な旋回性を保証してくれます
アクティブスピードリミッターを、市販モーターサイクルで初めて採用
スズキのフラッグシップ3代目『ハヤブサ』
スズキのフラッグシップ3代目『ハヤブサ』
スズキのフラッグシップ3代目『ハヤブサ』
スズキのフラッグシップ3代目『ハヤブサ』
スズキのフラッグシップ3代目『ハヤブサ』にバイクジャーナリスト青木タカオさんが試乗
3代目として4年ぶりに復活した「ハヤブサ」と興奮冷めやまぬ筆者(青木タカオ)
試行錯誤しながら完成に至ったボディワークは、変化が無いようで進化あり
シート高は5mm下がって800mmとなり、両足カカトまでベッタリで足つき性に不安はありません
アップ&ダウン対応のクイックシフターが備わり、クラッチレバーを握るのもスリッパークラッチにアシスト機能が加わって操作系もストレスなし
長距距離を走っても乗り心地がよく、高速巡航も快適
グラマラスな姿からは想像もできないほどにコーナーも軽快です

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事