野趣あふれるキャンプツーリングを演出 「パップ風」テントの楽しみ方

テントの底部をベンチレーションにして通気性を確保している
設営は最初に四隅をペグダウンして固定
2本のポール(別売り)を両サイドに立てる。付属の自在ロープとペグを使い、引っ張ることで自立させる。同様にひさしとなるフライシートをポールで立て、自在ロープを木の枝やペグに固定するだけ
ミリタリーテイスト溢れる「パップ風」テントでワイルドなキャンプ空間を演出。今回はひさしから引く自在ロープをバイクのミラーに固定。木に結ぶなどアレンジは自由
フライシート(ひさし部分)が広く、タープの代わりとなってくれるのがパップテントスタイルの利点のひとつ
室内空間は十分な広さを確保。本来のパップテントと違うのは、インナーテントとなっているため地面がむき出しではないところ
いかにもワイルドな野営感を演出する「バップ風」テント。じつは軽くて防水性もあり、広い空間を持つ快適テント

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事