【MotoGP第15戦アメリカズGP】中上貴晶選手は6番手走行中の転倒から復帰、17位でフィニッシュ

M・マルケス選手はアメリカズGPで7度目の優勝を挙げた
チャンピオンシップでランキングトップのクアルタラロ選手。22歳のフランス人ライダー
ホンダのマシンを駆り、2021年シーズンのMotoGPクラスに参戦する唯一の日本人ライダー、中上貴晶選手(#30 LCR Honda IDEMITSU)
スタート後に7番手に後退するも、6番手にポジションを上げて追い上げ態勢に入るところでの転倒だった
決勝レースは2列目5番グリッドからスタート。表彰台をねらえる位置だったのだが……
アメリカズGPで表彰台を獲得したマルク・マルケス選手(ホンダ/中央)、クアルタラロ選手(ヤマハ/左)、バニャイア選手(ドゥカティ/右)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事