キング・オブ・キングスT・ボウ選手 トライアル世界選手権開幕戦も表彰台の定位置へ!!

2019年のトライアル世界選手権がイタリアで開幕しました。前年度王者のRepsol Honda Team T・ボウ選手は、2位に大差を付け優勝しました。

トライアル世界選手権開幕戦やはり強いトニー・ボウ選手

 2019年のトライアル世界選手権開幕戦イタリア大会は、ピエトラムラタにあるオフロードパーク会場で開催されました。大会前日の断続的な雨により難しいコンディションでの戦いとなりましたが、Repsol Honda Team T・ボウ選手は、正確で安定感抜群のライディングで開幕戦を勝利で終えています。

セッションを攻略するトニー・ボウ選手

 セクションの走破力と走破タイムを競う予選は、雨のためノーゲームの様相となり、それが日曜日の厳しい戦いを象徴していたようでした。

 試合は、15セクションを2ラップで行われます。1ラップ目T・ボウ選手は、二つの大きなミスを犯しましたが、最終セクションまでには首位を奪還しました。2ラップ目、T・ボウ選手の調子はさらに上向き、ライバルを寄せ付けない強さでトップを独走、見事に勝利を手にしました。

 最終結果は、T・ボウ選手の減点が33点、2位のGASGASを駆るJ・ファハルド選手に28点の大差をつけて決勝を終えています。

・Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手(優勝)のコメント

イタリア大会を制したトニー・ボウ選手

「今日のライディングにはとても満足しています。1ラップ目で、2セクションにわたってゲートマーカーを倒してしまい、5点になったときにはどうなるかと思いました。しかし2ラップ目にはすばらしいライディングができました。このコンディションの中、2ラップ目の減点がたった4点だったのは、すばらしい結果だったと思います。チームのみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

 彼らはこの冬の間、強いチームを作り上げるために一生懸命がんばってくれていたのです。ありがとう」

 トライアルGP世界選手権は、次戦日本のツインリンクもてぎで開催されます。日本大会は、2019年唯一の2日間制のイベントとなり、予選は6月7日(金)に決勝は6月8日(土)と9日(日)に行われます。

【了】

トライアルGP世界選手権イタリア大会の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事