ホンダ・ブースの楽しいアクティビティ「アニメーションスナップ」を体験してみました!【TMS2019】

ホンダは「第46回東京モーターショー2019」で、市販予定車を含む二輪車、四輪車、パワープロダクツやエネルギー関連技術のコンセプトモデルなどを出展。「自分を、もっともっと連れ出すんだ。」をメインコンセプトに、ワクワクするような楽しい展示がいっぱいです!

乗り物のある未来の暮らしを体験できるホンダブース

 10月25日から11月4日まで開催されている「第46回東京モーターショー2019」のテーマは「OPEN FUTURE」。それを実現するため、会場では未来のモビリティへの希望と可能性を感じさせてくれる、ワクワクするような楽しい展示が盛りだくさん用意されています! ここではホンダのブースをご紹介しましょう。

ホンダのブースで体験できる「アニメーションスナップ」

 ホンダ・ブースは「自分を、もっともっと連れ出すんだ。」がメインコンセプト、「一歩先の暮らし」が体感できるように、生活の可能性が拡がる喜びをさまざまな企画展示で表現しています。ママライダーとしては子供が喜びそうな企画に興味津々です。そこで体験型のアクティビティをチェックしてみました!

ホンダの乗り物をバーチャルに体験できる「アニメーションスナップ」

 いくつかあるアクティビティの中でも親子で楽しめそうな「アニメーションスナップ」を体験してみることにしました。展示車両の背景に設置された大型LEDに、走ってるかのように流れる風景映像や楽しげなアニメーションやエフェクトが上映されます。まるで、ホンダのモビリティに乗ってバーチャルな世界を冒険しているようなGIFアニメーションが撮影できちゃうんだとか。

ホンダのブースで体験できる「アニメーションスナップ」。スマートフォンで操作し、好きなコースを選択できます

 そこでLife Creation Galleryエリアに展示してある乗用芝刈り機「HF2417」でトライしてみました。まずは車両にまたがり、運転席横に備え付けられているスマートフォンで操作します。いくつかあるコースから背景を選んでスタートボタンを押せば撮影開始。画面の指示に従ってポーズを決めればOKです。

 今回、私が体験したのは草むらのジャングルコース。テントウ虫やカマキリなど、さまざまな生き物たちと出会いながら草刈機で走り抜けます。撮影が終わると終了画面にQRコードが表示されます。QRコードを読み取れる自分の端末で読み込めば、データのダウンロードページへ。そこで完成したGIFアニメーションも確認できます。メルヘンでめちゃめちゃカワイイ!

「画像をGET」ボタンを押して保存先を指定すれば、GIFアニメーションデータを取得できます

 最後に「画像をGET」ボタンを押して保存先を指定すれば、GIFアニメーションデータのお持ち帰りができちゃうのです。これは記念になるのでスゴくウレシい。家族やカップル、友人同士でも楽しめそう。画像は作成日から3日後に順次削除されるので、保存したい人は体験後お早めに!

 ちなみにGIFアニメーションデータにハッシュタグ「#HondaTMS」をつけてSNSに投稿したら、Honda東京モーターショー特設サイト「#みんなの投稿」コーナーに掲載されちゃうかも! ついついシェアしたくなる愛らしいアニメーションです。アニメーションスナップには「Monkey125」バージョンもあるので、バイク好きにはこちらもオススメですよ!

【了】

東京モーターショー2019ホンダ・ブースの画像を見る

画像ギャラリー

最新記事