2020Xトライアル第2戦もトニー・ボウ選手が勝利! 2019Xトライアル第3戦から続く6連勝!

2020Xトライアル世界選手権第2戦は、フランスのグラズアリーナで開催され、2019Xトライアのスペイン・ビルバオ大会から6連勝をトニー・ボウ選手が飾りました。

まだまだ成長過程のトニー・ボウ選手、強さの秘訣は技術と感覚

 2020Xトライアル世界選手権第2戦は、フランスのレンヌにあるグラズアリーナで開催され、Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手が2020年のインドアシーズンで2度目の勝利を収め2019年シーズンから続くXトライアル6連勝を飾りました。

2020Xトライアル世界選手権第2戦トニー・ボウ選手

 トニー・ボウ選手は、フランス・ブルターニュの観客の前で素晴らしいトライアルを披露しました。ラウンド1の5つのセクションを通過し、減点は4、ラウンド2では減点7で、各グループのトップライダーが直接決勝への出場権しました。

 決勝では、トニー・ボウ選手が6セクション走り減点15、ライバルのA・ラガ選手が減点27、合計12ポイント差で第2戦も見事に優勝しました。

優勝トニー・ボウ選手(ホンダ)、2位アダム・ラガ選手(TRRS)、3位ハイメ・ブスト選手(ヴェルティゴ)

 レプソル・ホンダ・チームは、2020年1月19日までブダペストで開催される3回目のXトライアル世界選手権シーズンの開催に先立ち、ほぼ2ヶ月間の休暇に入ります。トニー・ボウ選手は、総合首位40ポイントで、2位のA・ラガ選手に10ポイントの差をつけ、来年のハンガリー・ブタペストで行われる第3戦に挑みます。

 ■Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手

2020Xトライアル開幕2連勝のRepsol Honda Teamトニー・ボウ選手

 最初のラウンドは、あまりうまくいきませんでした。難しいセクションはクリアしましたが、ライディングの感覚に違和感があり、セクションに入るのに戸惑いがありました。今後のトライアルでこれらの感覚をコントロールする技術を高める必要があります。それを取り除かなければ簡単にノックアウトされるからです。 最終的には、ラウンド2、決勝で勝利を収めることができました。

 今回のトライアルは観客が本当に楽しめた大会だったと思います、非常に厳しいセッションを設定したイベントの主催者を讃えたいと思います。 ブダペストでの第3戦の前に休暇があるので、次に繋がる準備をします。

【了】

Xトライアル第2戦を画像でチェック!

画像ギャラリー

最新記事