小さいストリートバイク カワサキ「Z125 PRO」がカラー&グラフィックを変更して登場

カワサキのストリート向け最小排気量モデル「Z125 PRO」が、カラーリングとグラフィックを変更して2020年2月1日より発売されます。

コンパクトボディにマットカラーも登場

 カワサキ「Z125 PRO」は、スーパーネイキッド「Z」シリーズの中で最も軽くコンパクトな車体を持つストリートバイクです。

カワサキ「Z125 PRO」(カラー:メタリックマットミステリアスグレー)

 シート高780mm、車両重量102kgにアップライトな乗車姿勢は、気軽に走り出せる親しみやすいキャラクターとなっていますが、倒立フォークやオフセットレイダウンリアサスペンション、前後ペタルブレーキディスクなど、装備はパフォーマンスを重視した内容です。

 また、高回転域までスムーズに吹け上がる排気量124ccの空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブエンジンを搭載し、ストリートにおいて機敏な走りと優れた燃費性能を実現。メーターにはギアポジションインジケーターを装備し、容量7.4リットルの燃料タンク、2人乗りも考慮した段付きシートなど、利便性と快適性も確保しています。

「Z1000」「Z900」「Z650」「Z400」「Z250」に並ぶZシリーズの末弟として、上位機種同様アグレッシブでシャープなデザインにより、スポーティなイメージを演出しています。

カワサキ「Z125 PRO」(カラー:パールブリザードホワイト)

 カワサキ「Z125 PRO」の価格(消費税10%込み)は35万2000円です。カラーバリエーションは「メタリックマットミステリアスグレー」と「パールブリザードホワイト」の2色設定で2020年2月1日より発売されます。

【了】

新カラー&グラフィックとなったカワサキ「Z125 PRO」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事