ホンダ「ADV150」令和初のバレンタインデーに発売 「X-ADV」にソックリな149ccスクーター登場

ホンダは2019年10月に開催された東京モーターショーに出展した新型スクーター「ADV150」を2020年2月14日に発売します。

外観の雰囲気はまさに「X-ADV」

 ホンダは、アドベンチャーモデルの新たな提案として、タフでアクティブなアドベンチャースタイルに、街中から高速道路まで走行可能な149cc単気筒エンジンを搭載した新型スクーター「ADV150」を2020年2月14日に発売します。

ホンダ「ADV150」(左)の兄貴分的存在といえる大型アドベンチャー「X-ADV」(右)

 インドネシアで先行販売されているADV150は、ホンダの大型アドベンチャーモデル「X-ADV」のスタイリング踏襲したモデルで、「限界を超えていく都会の冒険者」を開発コンセプトに、スクーターの魅力である快適性や利便性、機動力に加え、個性的で力強い外観と優れた走破性により、通勤や通学、趣味や非日常的シチュエーションでも楽しめる軽二輪スクーターを目指した一台です。

 高剛性なダブルクレードル構造のフレームに、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載するADV150は、足まわりを専用設計とすることにより、未舗装路から高速道路までのさまざまなシチュエーションで快適な乗り心地を実現。

ADV150の開発を行ったHonda R&D Southeast Asia Co.,Ltd.のアシスタント・チーフ・エンジニア、藤井純さん

 キーを持っているだけでエンジンを始動できる「Honda SMART Key システム」や、ハザードランプを高速点滅することで急ブレーキをいち早く後続車に伝える「エマージェンシーストップシグナル」などを採用することで利便性・安全性を高めています。

 795mmと高めのシート高とされたADV150は、マットメテオライトブラウンメタリック、マットガンパウダーブラックメタリック、ゲイエティーレッドの3色展開で、価格(消費税込)は45万1000円となります。

【了】

【画像】ホンダ新型スクーター「ADV150」

画像ギャラリー

最新記事