2020年シーズンも強さ炸裂のトライアル絶対王者トニー・ボウ選手、Xトライアル通算65勝目!

2020Xトライアル第3戦ブダペスト大会は、スリリングに設定された6つのセクションを前にハンガリーの観客は、絶対王者ボウ選手の妙技への期待にあふれています。

トライアル前人未到の大記録更新中

 Xトライアル世界選手権第3戦は、ハンガリーの首都ブダペストのパップ・ラズロ・ブダペスト・スポーツアリーナで開催されました。Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手は、2020年初のトライアルに参戦、屋内競技でキャリア65度目の勝利を収め、2020年X-Trialシーズン3連勝です。

Xトライアル世界選手権第3戦ブダペスト大会優勝のトニー・ボウ選手

 予選ラウンド第2セクションでボウ選手を含む8名の参加ライダーすべてが5点を記録、続く第3セクションでは、ボウ選手以外が全員5点となる中、唯一ボウ選手だけが1点で通過し、結果、ボウ選手6点、2位TRRSのアダム・ラガ選手が10点で、予選ラウンド1を通過しています。

 セミファイナル(ラウンド2)でボウ選手は、ラウンド2ヒート2に出走し、モンテッサのガブリエル・マルセリ選手とヴェルティゴのハイメ・ブスト選手と対戦、ここでは第2と第4の2カ所で5点のボウ選手ですが、2位以下にほぼダブルスコアに近い点差をつけて、セミファイナルをトップ通過。決勝戦は、同じくラウンド2ヒート1で勝利を収めていたラガ選手と対戦します。

 決勝戦は、用意された6つすべてのセクションを使用します。ボウ選手は、第1セクションをクリーンでしたが、第4セクションで失敗。ラガ選手がここを1点で抜けたことで、この時点でのスコアは15対12と追う展開となります。その後、第5、第6とボウ選手は連続クリーンで勝負を盛り上げるものの、結果、ボウ選手とラガ選手は15点で同点となります。クリーン数はボウ選手3、ラガ選手0とライバルを圧倒していますが、Xトライアルでは、同点の場合はタイブレークを行います。

 タイブレークで両者はともに5点となり決着月ヵない展開に!この場合、定められたレギュレーションによって、勝敗はラウンド2でのスコアによって決められます。ラウンド2でボウ選手10点に対し、ラガ選手は13点。これによって、辛くもボウ選手の2020年シーズン3勝目が決定しました。

Xトライアル世界選手権第3戦ブダペスト大会優勝のトニー・ボウ選手

 トニー・ボウ選手は、「本当にたいへんなトライアルでした。今日の(アダム・)ラガはとても好調で、よい走りをしていました。私たちはラウンド1とラウンド2で、ラガのスコアを上回ることができました。決勝ではすべてを注ぎ込んで戦いましたが、このときの私は、あまりいいフィーリングでライディングをしていたとはいえませんでした。バランスを見いだすことができなかったのです。それでも最後まで、力の限り戦いました。それが、最終的に勝利を引き寄せたポイントとなりました。今シーズン、ラガを打ち負かすのは非常に厳しいという現実を、改めて突きつけられました。今日はラガに大きな祝福を贈りたいと思います」とレース後語っています。

※ ※ ※

 次戦は、スペインのバルセロナで開催されるXトライアル第4戦です。ポイントリーダーのボウ選手に今回切迫したラガ選手はどう立ち向かうのか楽しみな一戦になりそうです。

【了】

Xトライアル世界選手権第3戦の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事