“セクシーでゴージャス”の展覧会! ネリー「Get Like Me feat. ニッキー・ミナージュ、ファレル・ウィリアムス」

00年代のサウス・ヒップホップ・ブームの火付け役、元祖ヒップホップ番長ことネリーが2013年に発表したシングル「Get Like Me feat. ニッキー・ミナージュ、ファレル・ウィリアムス」に登場するカスタマイズされたバイクや車がクールにMVを引き立てています。

バイク、車、セクシー美女たち!男のロマンが満載

 今回ご紹介するのは、00年代のサウス・ヒップホップ・ブームの火付け役、元祖ヒップホップ番長ことネリーが2013年に発表したシングル「Get Like Me feat. ニッキー・ミナージュ、ファレル・ウィリアムス」。ヒットメイカーのファレル・ウィリアムス、ヒップホップクイーンのニッキー・ミナージュを迎えて制作されたこの作品は、歌うようにラップするネリー特有のスタイルはそのままに、ファレルの中毒性の高いトラックと、ニッキーのもつカリスマ性がベストマッチしている。

ヒップホップ仕様のヤマハYZF-R1

 ミュージックビデオは全編モノクロのスタイリッシュな仕上がりで、アメリカのヒップホップ番組「106 & Park」で初登場1位を獲得した。シンプルな背景のなかでネリー、ニッキー、ファレルの3人がラップをするシーンがメインだが、ところどころに挿入されるシーンは、トゥワークダンサー、かたちの良い女性のおしり、クラブのVIPルームでのシャンパンタワー、ダイヤモンドがちりばめられたターンテーブル、ナイキのエア・ジョーダン……アメリカのヒップホップシーンにおいて“セクシーでクールといったらこんな感じ”なもののオンパレード。当時のメディアの評論でも、もっぱら「官能的だ」という評価が多かったのも納得だ。

 その“官能的”なビデオの中でも特に注目したいのが、艶消しのブラックボディに真っ赤な革張りシートが印象的な高級クラシックカー、オーバーンのスピードスターのレプリカや、前後に大きく飛び出たゴールドのホイール、アジアンテイストのイラストが描かれた大理石調のボディにシャンパンボトルまでセットされたヒップホップ仕様のヤマハYZF-R1だ。いずれもスタイリッシュにゴリゴリにカスタムされたマシンだが、これがMVの要所に挿入されることで、セクシーな雰囲気がさらにゴージャスにアップグレードされている。また、カワサキのバイクを軽々とウィリーするバイカーのシーンもクールだ。

Nelly – Get Like Me (Explicit) ft. Nicki Minaj, Pharrell Williams

 セクシーでやんちゃなラッパーとして一世を風靡したネリーの真骨頂ともいえるこのMVには、バイク、車、セクシー美女たち……男のロマンが詰まっている。

【了】

【画像】ネリー「Get Like Me feat.」の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事