アプリリア「RSV4 1100 Factory」受注開始 ホンダCBR1000RR-R FIREBLADEとの差はわずか1馬力

イタリアのバイクブランド「アプリリア」のフラッグシップモデル「RSV4 1100 Factory」が国内に導入されます。

アプリリアの誇るフラッグモデルが更に進化

 ピアッジオグループジャパンは、イタリアのバイクブランド「アプリリア」のスーパースポーツモデル「RSV4 1100 Factory」を3月20日より受注開始し、4月上旬に出荷します。

アプリリア「RSV4 1100 Factory」

 アプリリアのフラッグシップモデルであるRSV4 1100 Factoryは、レース用バイクに最も近い性能が与えられた車両で、「最高かつ絶対的で揺るぎのないスーパーバイクになる」という目標を掲げ開発されています。

 最高出力217hp/1万3200rpm(参考までにホンダCBR1000RR-R FIREBLADEは218PS/1万4500rpm)を発揮する1077ccのエンジンを搭載するRSV4 1100 Factoryは、オーリンズ社と開発したセミアクティブサスペンションを前後に備えることで、サーキット走行でのフィーリングと性能、快適な公道走行の双方を両立します。

アプリリアの MotoGP マシン「RS-GP」

 また、外装面においては、アプリリアの MotoGP マシン「RS-GP」に見られるようなグラフィックデザインを採用。空力特性を高めるカーボン製ウイングレットやフロントタンクカバーなどを採用することでレーシーな装いとされています。

 そのほか、トラクションコントロールやクイックシフター、クルーズコントロールなどにの様々な最新機能を備えたRSV4 1100 Factoryは価格(消費税込)297万円となっています。

【了】

【画像】アプリリア「RSV4 1100 Factory」の画像を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事