フジガスも注目! WRCの絶対王者セバスチャン・ローブが自宅でトライアル走行する姿を公開!!

WRC(世界ラリー選手権)で前人未到の9年連続チャンピオンを獲得し、2020年シーズンもヒュンダイから参戦中のセバスチャン・ローブが、トライアルバイク・モンテッサ300Rを駆り、自宅内でトライアル走行をする動画を公開しました。

運動神経抜群のトライアルセンスを見せるセバスチャン・ローブ!

 シトロエンを駆り、WRC(世界ラリー選手権)で前人未到の9年連続チャンピオンを獲得し、2020年もヒュンダイから参戦するセバスチャン・ローブが、自宅でトライアル走行をする動画を自身のSNSで公開した。

2020年もヒュンダイ・モータースポーツから参戦中のセバスチャン・ローブも自宅でトライアル

 Tシャツにショートパンツという軽装でトライアルマシンにスタンディングしたローブは、自宅プールの周囲をまず1周。その後、数メートルの階段を駆け上がり、ギターやオーディオが置かれたおしゃれなリビングルームを通って、今度は階段を駆け下りてさらに1周。セクション(?)を軽々とクリアするその様子は本職のトライアルライダーさながら。少年時代には本格的に体操競技へと取り組み、国内選手権で5位に入った経験を持つというそのバランス感覚は、4輪のラリーだけでなく、2輪のライディングにも活かされているようだ。

 投稿には「監禁18日目……これから数日間から数週間、ルームメイトに勇気がいっぱい(笑)」とのコメントが付けられており、“ラリー界のシューマッハ”とも呼ばれたフランスの絶対王者も自宅待機を強いられ、さすがに新型コロナウイルスの影響には勝てないといったところなのだろう。

日本が誇るトライアル世界チャンピオンの藤波貴久も注目

 すでに5万4千回以上再生されているこちらの動画をチェックした、“フジガス”こと日本が誇るトライアル世界チャンピオンの藤波貴久(レプソル・ホンダ・チーム)は「WRCチャンピオンのセバスチャン・ローブが家の中でトライアルバイク! しかもバイクはモンテッサ300Rだし、お目が高い」と注目のリツイート。

 世界各地のラリーフリークの中には「セブ、あなたはひとりじゃない!」とスクーターで庭を駆けまわる模様を返信欄に上げたり、「僕は自転車でやった」といったコアなファンも少なからずいた模様で、「隣りのひとはバルコニーからその光景を楽しんだでしょうね(笑)」といったコメントもあった。

 しかし、ローブももちろん自宅でこんなことばかりしている訳ではなく、投稿の翌日には“バイクで家に帰ったことに対する私への最初の罰”として、腕立て伏せを250回した画像もアップしている。

【画像】セバスチャン・ローブを画像で見る(8枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事