ヤマハの電動アシスト自転車「PAS SION-U」シリーズ 20型と24型に2020年新色登場

ヤマハは、電動アシスト自転車「PAS SION-U」シリーズの20型と24型に2020年新色をラインナップし、6月30日より発売します。

初めてのユーザーに優しい機能が充実

 ヤマハは、電動アシスト自転車「PAS SION-U(パス・シオン・ユー)」シリーズの20型と24型に2020年新色をラインナップし、6月30日より発売します。

ヤマハ「PAS SION-U 20型」2020年新色:カカオ

「PAS SION-U」シリーズは、初めて電動アシスト自転車に乗るユーザーを考慮した設計となっており、乗り降りしやすい「低床U型フレーム」、シンプルで操作しやすい「液晶かんたんスイッチ」、シンプルな「強/弱」2つの走行モード、指先でシフトチェンジ可能な「かんたん変速ピアノタッチシフト」、PASシリーズの中でも比較的軽量な車両重量(20型:22.3kg、24型:23.9kg)などが特徴のモデルです。

 20型には小径タイヤを採用し、「PAS」シリーズの中で最も足つき性の良いモデルとなっています。

 2020年モデルのカラーリングは「活動的ながらも品良く魅せる」をテーマとし、20型は新色の「カカオ」を含む4色設定、24型は新色の「アイボリー」「カカオ」を含む3色設定となります。

「PAS SION-U」シリーズの価格(消費税10%込み)はそれぞれ12万5400円です。搭載されるリチウムイオンバッテリーの充電時間は約3.5時間となっています。

【了】

【画像】ヤマハ「PAS SION-U」シリーズのカラーバリエーション(10枚)

画像ギャラリー

最新記事