ニッチな職業バイクタレント ラジオを通して今、伝えたいこと

バイクタレントとして活躍する岸田彩美さんは地元、埼玉のコミュニティFMパーソナリティーとしても活躍中です。

ラジオを通して私に何が出来る?

 こんにちは。バイクタレントの岸田彩美です。私は現在、地元のコミュニティFMのパーソナリティーとしても奮闘していますが、パーソナリティーとしてようやく1年が経過しました。

地元、埼玉のコミュニティFMパーソナリティーとして活躍するバイクタレント、岸田彩美さん

 今までは奇数週の火曜日のみパーソナリティーを務めていましたが、2020年の4月より毎週担当するようになりました。

 初めは、バイクの仕事をしながら地元の情報を伝えたり、ニュースを伝えることの難しさと厳しさを感じ、何度辞めたいと思ったことか……。

 しかし現在、今までの経験上、感じたことのない状況に直面しています。

 自然災害に遭われた地域へボランティアで現地入りしたり、復興支援をするためにツーリングをしたり……。現地に行くことが活性化に繋がり、それをラジオやSNSで発信することが私の出来る事の一つだと考えていました。

 今回の新型コロナウイルスの影響により、ツーリングに行くことはもちろん、不要不急の外出を自粛しなければなりません。命を守るために必要なことですし、この事態を早く終息するために皆で力を合わせる時ですからね。

 ツーリングは自粛するべきでしょうか? と問い合わせも頂く中、私の考えを伝えると共に、ライダーに呼び掛けることも、今私の出来る事の一つとして取り組んでいます。

 出来ないことが増える中、「ラジオを通して私に何が出来るか」を考えて放送に活かすようになりました。

今だからこそ気付かされた人と人の助けあい

 そして、最近では辞めたいと思うことを辞めました。例えば、家の中でどんな過ごし方をしたら楽しかったですか? とメッセージテーマを決めて募集したところ、沢山のアイデアをいただきました。応援してくれる人がこんなにもいるんだということを知りました。

 放送する内容・タイムキープ・曲を流す……全て1人での作業で、正直心細かったのが本音でした。でも一人じゃないんだって思えました。これは、なんとなく今の状況と似ているような気がします。

 生きていく中で、食べるものを買いますよね。レジを打ってくれる方、商品を品出ししてくれる方、運んでくれる方……考えれば誰しも生きていく上でたくさんの人が支えあって生活が成り立っているんだと感じました。どんな瞬間であれ、人は誰かと助け合って生きているんだなと。

 ラジオを通して、日々感謝の気持ちと、助け合うこと……色んなことに気づかされました。

 SNSの発信ですと、自分で情報を見ないといけませんが、ラジオなら聞いているだけで情報が入ってきます。今はリモートワークの方も増えており、ラジオを流しながらお仕事をしてくださる方もいます。

 大きな影響力はありませんが、私に出来る事を日々考えて見つけながら取り組んでいきます。そして少しでもラジオを通して楽しいなと感じてもらえたら嬉しいです。

 最後に、家での過ごし方で私も取り組んでいるのはキャンプ飯を作ること♪

バイクタレント、岸田彩美さんオススメの家での過ごし方「キャンプ飯」

 ホットサンドメーカーでランチを作ってみたり、お天気がいい日はシングルバーナーを使ってお庭でラーメン食べてみたり。なんちゃってキャンプ気分だけでも味わってみると楽しいですよ! 次回の記事もお楽しみに!

【了】

【画像】バイクタレント・岸田彩美さんの画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事