電動バイクメーカー「Rumble Motors」生産拠点を米国に移設

米国のメーカー「Rumble Motors」は、電動バイクの生産拠点をカリフォルニアへと移設することを計画しています。

個性は電動バイクメーカー「Rumble Motors」

 米国のメーカー「Rumble Motors」は、電動バイクの生産拠点をスウェーデンからカリフォルニア州サクラメントへと移設することを計画しています。

「Rumble Motors」の電動バイク「Rumble V3」

 Rumble Motorsは、前後にスイングアームを備えた「Rumble V2/Rumble V3」、モダンなデザインの「Rumble Air」、ネオレトロな外観の「Rumble Scrambler」など、個性的なモデルを製造・販売するメーカーです。

 外観のみならず、ボタン1つでオン/オフできるデジタルエンジン音などを備えることで安全性を高めたRumble Motorsの製品は、「Make Green Fun」をコンセプトに、手頃な価格で楽しめるものとされています。

 Rumble Motorsはかつて中国でも生産を行っていましたが、その後スウェーデンに工場を移設。米国への移設は品質向上が目的となっています。

 それぞれに個性の際立つ電動バイクを製造してきたRumble Motorsが今後どのようなモデルを世に送り出してくるのか期待がかかります。

【了】

【画像】「Rumble Motors」の電動バイクの画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事