Herald Motor「Brat125」 ネオレトロな外観の原付二種ネイキッドとは

イギリスのバイクブランド「Herald Motor」が販売するネイキッドモデル「Brat125」は、排気量124ccのエンジンを搭載する原付二種モデルです。どのような特徴があるのでしょうか。

本格的な装備を備えた原付二種ネイキッド

 英国のイングランド東部にあるケンブリッジシャーに拠点を置く「Herald Motor manufacturer」(以下:ヘラルドモーター)は、特徴的なスタイルの125cc・250cc・400cc・500ccモデルを製造・販売するバイクブランドです。

英国のバイクブランド「ヘラルドモーター」の原付二種モデル「Brat125」

 10年以上前からパートナーと強力してクラシックスタイルのバイクを輸入、販売してきたヘラルドモーターですが、その中の一つである「Brat125」は、ヤマハ「XSR」シリーズやホンダ「新世代CB(CB1000Rなど)」シリーズなど、近年、各メーカーが取り入れているネオレトロな雰囲気を取り入れた原付二種モデルです。

 ヘラルドチームによってデザインされたBrat125では、マットな質感の外装色、倒立式フロントサスペンション、モノショックリアサスペンション、プレミアムステンレススチール製エキゾーストなどを備えることで、原付二種モデルながら本格的な内容となっています。

 そのほか、6速ミッションやフルLEDの灯火類を備えたBrat125の価格は2999ポンド、日本円で約40万円前後となっています。

【了】

【画像】ヘラルドモーターの原付二種モデル「Brat125」の画像を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事