Tarform Motorcycles「Luna」 モダンなデザインの電動バイクがその姿を公開

米国ニューヨークのブルックリンを拠点に活動するTarform Motorcyclesは、モダンなデザインを備えた電動バイク「Luna」の2モデルを公開しました。どのような一台なのでしょうか。

ブルックリン発の電動バイク

 米国ニューヨークのブルックリンを拠点に活動するTarform Motorcyclesは、新型の電動バイク「Luna」2モデルを公開しました。

Tarform Motorcycles「Luna」SCRAMBLER EDITION

 天然由来の強化ファイバー「フラックス繊維」や再生アルミニウム、生分解可能な自然に優しい上質な天然皮革など、特殊な素材で構成されたLunaは、ハンドメイドのトレリスフレームに10kwh 電池パック、41kw (55馬力) モーターを搭載したモダンなデザインの電動モデルです。

 フロントフォークにフェアリングを備えた「RACER EDITION」とブロックタイヤを備えた「SCRAMBLER EDITION」の2タイプが用意されたLunaは、最高速度145km/h以上、0-60mph(96.5km/h)を3.8秒で加速。市街地走行距離は120マイル(200km)と発表されています。

Tarform Motorcycles「Luna」RACER EDITION

 また、Lunaはテクノロジーの進化に合わせてバッテリーパックをアップグレードできるモジュール式に設計されているため、ボディワークを変更して新しいスタイルにしたり、ソフトウェアをアップデートしてよりスマートな走りを実現したりすることも可能といいます。

 その他、回生ブレーキやオーリンズ製前後サスペンションなどを備えたLunaは2万4000ドル、日本円で約260万前後となっています。

【了】

【画像】Tarform Motorcyclesの電動バイク「Luna」の画像を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事