ハーレーをゴリゴリカスタム! スヌープ・ドッグ「Just Eat」TVCM

ギャングスター・ヒップホップの第一人者スヌープ・ドッグを起用したフードデリバリー会社「Just Eat」のTVCMには、ハーレー・ダビッドソンのカスタムバイクがCM開始早々に登場します。

お茶の間でも愛されているスヌープ・ドッグを起用したTVCM

 世界的な新型コロナウィルスの感染拡大で、人々が家で過ごす時間が長くなっているなか急成長しているのがフードデリバリー事業。なかでもイギリスの大手フードデリバリー会社「Just Eat」は4月にリリースした最新CMで、ギャングスター・ヒップホップの大御所スヌープ・ドッグを起用して、従来のゴスペル風ジングルをウェッサイHIPHOP風にリアレンジし、若い客層を取り込むことに成功したといいます。

「Just Eat」のCMに出演するスヌープ・ドッグ

 スヌープ・ドッグは90年代ヒップホップ・ムーヴメントを引っ張ってきた、ギャングスター・ヒップホップの第一人者。若い時にはそれこそ、ギャングスタの世界を地でいくように麻薬取引や殺人容疑などでさんざん警察のお世話になりながらも、今は本業の音楽のみならず料理番組やテレビの司会、俳優、ゲームのプロデュースをこなすなど、その才能をマルチに発揮しています。若手のラッパーたちからは「スヌープおじさん」と親しみを込めて呼ばれ、趣味のアメフトでは後進を育てることにも余念がない、アメリカのヒップホップ史上最もお茶の間で愛されているラッパーと言ってもいいでしょう。

 CMはスヌープが自宅のテレビで、「Just Eat」のCMを見ているところから始まります。スヌープの「飽き飽きだな。ドギー・スタイルで一発ぶちかましてやろう」の一言で、CMがヒップホップ・スタイルに大変身。ソウルトレインならぬソウルフードと看板が掲げられたライブ会場や、豪華なお城での晩餐、プライベートジェットなどスヌープならではのきらびやかでサグなシチュエーションに、料理が次々とデリバリーされていきます。デビューアルバム『ドギー・スタイル』を思わせるような王道のウェッサイ・ヒップホップに、中毒性のあるフロウとウィットのきいたリリックでさりげなく笑いを取ってくるところはさすが。

ハーレー・ダビッドソンのカスタムバイクとスヌープ・ドッグ

 そしてバイクファンとして見逃せないのが、CMの開始早々に登場するハーレーのカスタムバイク。映るのは一瞬ですが、アメリカのエンタメ界の頂点に君臨するスヌープに負けず劣らずの、ゴージャスなカスタムには圧倒的な存在感があります。腰下のカムカバーが見えないので定かではないですが、プッシュロッドの角度から察するにツインカムです。ロッカーカバーは社外のナックルヘッド・ルック。フロントフォークはTOLLE製です。

Did somebody Say – スヌープ・ドッグ「Just Eat」TVCM

【了】

【画像】圧倒的存在感! 「スヌープ・ドッグ」と「ハーレー・ダビッドソン」がコラボレーション!

画像ギャラリー

最新記事