もはやベスパは白いキャンバス!? 最新「LX」シリーズに新色“コーラル”登場

イタリアンスクーターの老舗ブランド「ベスパ」より、2019年に改良と装備の充実で新型となった最軽量シリーズ「LX」にカラフルな新色が追加されました。

ハッピーでファンタジーな世界観、明るくキラキラした日常を

 ピアッジオグループジャパンは、同社が取り扱うイタリアンスクーターの老舗ブランド「Vespa(ベスパ)」の現行ラインナップ中、最も軽量でコンパクトなボディの「LX 125 i-get」に新色“コーラル”を追加し、全国のベスパ正規販売店にて2020年9月16日より販売を開始し、10月下旬より順次出荷するとしています。

Vespa「LX 125 i-get」カラー:コーラル

 2019年に改良と装備の充実で新型となった「LX」シリーズは、2005年のベスパブランド誕生60周年を記念しており、その名前はローマ数字の「60」に由来します(「L=50」+「X=10」)。

 追加となった新色“コーラル(=珊瑚)”についてピアッジオグループジャパンは「あたたか味が溢れる南国の海に広がるサンゴをイメージさせ、ハッピーでファンタジーな世界観と、明るくキラキラした日常へと導きます」といいます。

「LX 125 i-get」は、電子制御インジェクション燃料システムと3バルブ機構を備えた排気量125ccの空冷単気筒「i-get」エンジンを搭載します。

 車体はフレームとして機能するスチール製モノコックボディや、航空機を起源とするフロントサスペンション(片持ちリンクアーム油圧式)など、ベスパの独自性を表す技術を継承・熟成させ、耐久性と快適な乗り心地の実現、現代的な装備の充実、スタイリングも「ベスパらしさ」を保ち続けています。

 シート高785mm、車重114kgの「LX 125 i-get」は、新色「コーラル」のほか継続色となる「イノチェンツァホワイト」と「アビオブルー」の全3色設定で価格(消費税10%込み)は39万6000円、製造国はベトナムです。

【了】

【画像】コーラル(ピンク)のベスパ「LX 125 i-get」を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事