ZONTES「ZT125-U」 大胆なデザインの原付二種ストリートファイター

欧州市場で支持されている中国のバイクブランド「ZONTES(ゾンテス)」は原付二種クラスのネイキッドモデル「ZT125-U」2021年モデルを発表しました。どのような車両なのでしょうか。

大胆なデザインのフロントフェイスを備えたZONTES「ZT125-U」

 欧州市場で支持されている中国のバイクブランド「ZONTES(ゾンテス)」は原付二種クラスのネイキッドモデル「ZT125-U」2021年モデルを発表しました。

中国のバイクブランド「ZONTES」の原付二種モデル「ZT125-U」

 モダンなテイストのZONTES「ZT125-G」の兄弟車的存在のZT125-Uは、ZT125-Gと同様に特徴的なトラス型のスイングアームを備えたストリートファイターモデルです。

 最高出力15PSを発揮する排気量125ccの水冷単気筒エンジンを搭載するZT125-Uは、個性的な形状のフロントライトユニットや跳ね上げられたテールカウルの採用によりコンパクトなルックスとアグレッシブなスタイルを両立。

 車体色はグレー×ブルー、グレー×レッドの2色展開となっています。

中国のバイクブランド「ZONTES」の原付二種モデル「ZT125-U」の兄弟車「ZT125-G1」

 なお、ZONTES製のモデルは、2019年にバイクパーツなどを販売するカスタムジャパンがサブスクリプションサービス用の車両として導入しています。

 また、イタリア、ドイツ、オーストリアではベータ社の子会社であるDistribike S.r.l.によって販売されていますが、2022年には1000台の販売を目標にしているようです。

【了】

【画像】モダンなネイキッドZONTES「ZT125-U」の画像を見る(13枚)

画像ギャラリー

最新記事