祝35周年! 4Kニューマスターでスクリーンに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が戻ってくる

SF映画の大ヒット作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを4Kニューマスター版として2020年12月4日(金)より新宿ピカデリーほかで順次公開されます。

第1作目には「ホンダXL600R」も登場

 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督で世界を夢中にさせたSF映画の大ヒット作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作。1作目の公開から35周年を記念して、シリーズの4Kニューマスター版が2020年12月4日(金)より新宿ピカデリーほか順次公開されます。しかも字幕版に加えて、懐かしの「日曜洋画劇場」(テレビ朝日系)で放送された日本語吹替版が上映されるといったファンにはたまらない内容になっています。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』から大ヒット作はスタートした (C)1985 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

 1985年に公開された記念すべき第1作では同年に発売された「ホンダXL600R」の初々しい姿を見ることができます。見逃した方はこの機会にスクリーンで確かめてみてはいかがでしょうか。

1985年に発売された「ホンダXL600R」(写真:XL600Rファラオ)

 主人公のマーティ・マクフライを演じたマイケル・J・フォックスは、12月4日(金)からオンラインで開催される「東京コミコン2020」で行われるバーチャルサイン会へのゲスト出演も予定されており、35周年を祝うイベントが今後も続きそうです。

【画像】祝35周年!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの画像を見る(9枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事