生き方を選べなかった男たちのロマンと悲哀を描くクロニクル『ヤクザと家族 The Family』

ヤクザとしてしか生きられなかった男たちの、誰よりも強い愛と絆をスクリーンに焼きつけた映画『ヤクザと家族 The Family』が2021年1月29日(金)から全国公開されます。

日本アカデミー賞6冠のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」

 食うこともままならない存在となったヤクザの“今”を、ヤクザという生き方を選んだ男たちの体を通してスクリーンに焼きつけた映画『ヤクザと家族 The Family』が2021年1月29日(金)から全国公開されます。

『ヤクザと家族 The Family』(C)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会

 昨年の第43回日本アカデミー賞で最優秀作品賞をはじめとした6部門受賞に輝いた『新聞記者』の藤井道人監督が、現代社会に問いを投げかける話題作を次々と世に送り出す独立系制作会社スターサンズと再び手を組んだ本作。

 1999年・2005年・2019年という三つの時代にまたがり、ヤクザとしてしか生きられなかった男たちの、誰よりも強い愛と絆をロマンと悲哀とともに描き出す、従来のヤクザ映画とは一線を画した作品です。

 若くして両親を亡くし、身寄りも行き場も失ってヤクザの世界へ足を踏み入れた山本賢治を、初のヤクザ役となる綾野剛が演じ、変わりゆく時代に翻弄された一人の組員の二十年間を体現します。

 その山本に手を差し伸べ、“家族”という居場所を与えた組長・柴咲博を名優・舘ひろしが熱演しています。日本の第一人者ともいえるバイクアクションが印象深い刑事のイメージも強いですが、自らの強い希望で43年ぶりのヤクザ役を披露。任侠の栄枯盛衰をその身に滲ませた佇まいで、世代も血縁も超えた男と男のつながりを魅せてくれます。

『ヤクザと家族 The Family』(C)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会

「組織=ファミリー」と「自らの家族」の間で揺れ動き、時代の波に流されながら激動の二十年を生きた“最後のヤクザ”たちに、熱い詩情を捧げたヒューマンストーリー『ヤクザと家族 The Family』は2021年1月29日(金)から全国公開です。

『ヤクザと家族 The Family』予告編 (C)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会

公式サイト:https://yakuzatokazoku.com/

【了】

【画像】『ヤクザと家族 The Family』の画像をもっと見る

画像ギャラリー

最新記事